スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢幻∞TRAPへの想い

Category : オリカラ釣果&テスト
夢幻TRAPについて少しお話したいと思います。
まずこのエギのコンセプトについてですが、今まで獲れなかった烏賊を獲りたい!
これが夢幻TRAPを創ることになったきっかけです。

各社メーカーにある金テープのピンクやオレンジ、ケイムラなど・・・。
まあ、普通に釣れます・・・。
がっ、これで獲れるのは先発隊やメス烏賊。
群れの幹部クラスやボス烏賊はこれだけでは獲れません。

こいつ等を獲るには・・・。

ということで、真鯵、コノシロ、ガシラの発売。
そして今テスト中のアカメ、シークレットブラック。
秋発売のNEWカラーの(仮)オコゼ、(仮)プレミアム。
それぞれのsituationに合わせて使い分けて確実に獲る!

Match the bait!
烏賊もそんなにバカでは無い。
チビ烏賊の時の微かな記憶・・・。
この場所で、この魚は居ない・・。
こんな模様のエサは見たことない・・・。
烏賊が語りかけている気がする。
テストに行く度に、そう思わされる場面にいくつか遭遇する。
人それぞれ理論はあるが、間違いではない。
それを細かく分析し、釣れた場所、釣れた色等をまとめると簡単に答えがでてくる。
これが形になったのが夢幻TRAPである。
変な話、釣れて当然。
初めから不安は一切ない。
でも、デザインは出来ても形にするのは本当に難しい。
本当に根気のいる仕事だ。

デザイン画、下地テスト、背中や腹、柄のデザイン。
これを1年かけて根気よく繰り返す。
そして最終のサンプルが上がり、本格的なテストが始まる。

そして、離島ではなく身近な港内での実釣テスト。
誤魔化し様のないガチンコ勝負
リアルタイムでのブログ公開。
非常にやりがいのある仕事だ。
真鯵、コノシロ、Gashira等、それぞれ烏賊の反応が違うから面白い。
常に新しい発見があるので、新鮮でワクワクさせられる。
更に、その先の獲れなかったモンスターを獲りたい!
純粋にこれだけ!

売るために創ったエギではないのでシンプルで媚びてない。
エギングが初めての方は絶対に手にしないエギだと思う。

でも作り込んでいるので、一度手にしてもらうとわかってもらえると思います。
本当にやり込んでいる方たちが『おぉーーヤバいなぁ!』と、ゾクゾクしてくれるエギを創っていきたい。
だから、絶対に妥協できないし、自分自身がそれを手にした瞬間に全身鳥肌が立つエギでないと出したくはない。
これがプロショップとしてのプライドでもあり、誇りでもある。

最近、オリカラを出したいと言ってこられる小売店さんが増えたと言うが、この一連の流れを聞くとやめてしまうそうです。

基本的に作り手が、本気でモンスターを獲りたいという強い思いが無いと創れません。

夢幻TRAPのテストをする度に感じることは、確実に1キロから2キロ台がコンスタントに獲れるようになったこと。

3キロや4キロUPは運次第。

その内に獲れるやろうと思う。

そして、皆様に味わって欲しい本物のモンスターの引き。
ロッドがバットからひん曲がり、PEが水しぶきを上げて一気にでる!
ドラグは今まで聞いたことがないような音を奏でる。
ジィージィーなんて可愛い音はしない。
シュワァーーーーー!シュワァーーーーー!
と、何十mも出て行き止まらない。
そして、ある程度勢いがなくなったらドラグを絞め、思いっきり『鬼アワセ!』
で、烏賊にフッキングが決まるとモンスターは初めて気づく。
『やられた・・・!』
慌てて逃げようとする。
ドラグがさっきより凄い音で鳴る。
ブッシュワァーーーー!
この時が一番気持ちいい。
アドレナリンが一気に放出される。
そして無事に獲れた時の感動。
もの凄い達成感で鼓動が高鳴る。
『ふぅーーー。』

来月から夢幻TRAP3.25号の本格的なテストが始まります。
こいつは本当にヤバい・・。
夢幻TRAPの3.5号で獲れなかったモンスターが簡単に獲れる。
ボディのテストをしたのだが、ホンマにこぢこぢの言っていた通りでした。
発売は、9月を目指します。


これからもSQUID MANIAをどうぞ宜しくお願い致します。

田原





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。